CONTENTS
「iPhone simカード」
に関連するツイート
Twitter

「持ち歩きに抵抗を感じる人が多く、スマホでの利用が普及の鍵を握る」って・・・ 私は間違いなく使わない。 【アンドロイドのスマホはSIMカードに、アイフォーンではOSの一部に機能を搭載する。... fb.me/7DFdlk7lh

Twitter tsuguk 下石嗣之 - 12:53

リツイート 返信

定量まで無料Wi-Fiの0simの繋がりが街だと最近ダメ子すぐるから、よろっとiPhone SEのsimカード変更検討かな それか音楽再生に使ってるサブ機のiPhone6に他者sim契約かな🤔 ガラケー通話基本料1300円だけで毎月済んでて、今、最高なんだけどな

Twitter mochiusagi2000 maki☆もち-うさぎ作者 etc... - 12:37

リツイート 返信

完全1円だったのでポチった Amazon | mobee Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 ナノシム→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカード amazon.co.jp/o/ASIN/B009A6E…

Twitter hotu_ta ほつた - 12:26

リツイート 返信

証明機能のダウンロードには、スマホでアプリを取得し、読み取り機能付きのスマホかパソコンにつないだカードリーダーで、マイナンバーカードを読み取る必要がある。アンドロイドのスマホはSIMカードに、アイフォーンではOSの一部に機能を搭載する。

Twitter honjyo_nicomi もつにこみ - 12:09

リツイート 返信

マイナンバーの本人確認をiPhoneでも 東京五輪などスマホだけで入場可能(SankeiBiz) http://www.sankeibiz.jp/macro...組み込まれない仕組みというわけですね。 「アンドロイドのスマホはSIMカードに、アイフォーンではOSの一部に機能を搭載」 ?? なんの機能?? マイナンバーカードの読み...

Facebook 野口 卓洋 - 11:39

書いてあることが謎過ぎてわけわからん。 >アンドロイドのスマホはSIMカードに、アイフォーンではOSの一部に機能を搭載する。 SIMカードに?iOSに搭載?本当に? >東京五輪を想定して進められているイベント入場もスマホだけで...

Facebook Tatsuhiro Saruya - 11:12

携帯電話アクセサリ #6: mobee Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 ナノシム→SIMカードorMicroSIM… goo.gl/fb/HfEh7z

Twitter kaibutsukun_in 買物くん [カイブツクン] - 10:27

リツイート 返信

...取得し、読み取り機能付きのスマホかパソコンにつないだカードリーダーで、マイナンバーカードを読み取る必要がある。アンドロイドのスマホはSIMカードに、アイフォーンではOSの一部に機能を搭載する。  マイナンバーカードは、個人番号を知られるなどの不安から、持ち歩きに抵抗を感じる人が多く、スマホでの利用が...

Facebook 西村 剛 - 10:25

「マイナンバー iPhoneも対応へ」 - Y!ニュース アンドロイドはSIMカードiPhoneはiOS対応か。アプリインストールしなければOKやな⁇なんかこわいお(´;ω;`) news.yahoo.co.jp/pickup/6234748

Twitter surreal211 jamais seul - 10:22

リツイート 返信

〈アンドロイドのスマホはSIMカードに、アイフォーンではOSの一部に機能を搭載する〉←SIMカードもどうかと思うが、 #iOS にってのは #国民 の行動を監視されているみたいで、絶対嫌だ! #監視社会 #アップル #iPhone #Google #Android t.co/2XOENLZQ12 SankeiBiz...

Facebook Satoo Takeyama - 10:08

iPhoneのsimカードの修理とスロット

iPhoneのsimカードの修理とスロット

iPhoneのsimカードの修理とスロットiPhoneはsimカードを利用するスマートフォンです。
さまざまな通信キャリアやMVNOのカードを切り替えて使えます。
ただし、スロットは金属製とはいえ、間違って入れると壊れてしまいます。
スロットやカードの故障で多いのが形の合わないカードを入れた場合です。
simカードは大きさが違う種類がいくつかあり、通信キャリアによって変わります。
形が違う場合にはアダプタを利用して使うこともできるのですが、アダプタが粗悪品であったり、扱いが悪いとスロットごと壊れてしまいます。
iPhoneの修理においてスロットは保証対象外となっているケースが多いので注意が必要です。
スロットの修理は最悪ロジックボードの交換となり、数万円、もしくは本体交換となるケースもあります。
また、スロットではなく、カードの破損の場合は修理ができないケースが多く、交換となります。
カードの交換は通信キャリアごとに料金が違い、また、保証サービスとは別の扱いになるので注意したいところです。

新しいiPhoneを修理する時は正規店が有利

iPhoneを修理する際の選択肢としては主に正規の携帯ショップを利用するか、非正規の修理店へ依頼する方法が存在し、前者は特別な事情がない限り購入・契約時の保証を受けられるため、比較的新しい機種に対して有利な傾向があります。
最新のiPhoneは本体価格が10万円前後と非常に高価である理由から、有償交換の場合は大きな負担となってしまう例も少なくない点を理解し、保証対象の可能性がある状況下ではアフターサービスを受けられるショップへ依頼するべきといえます。
一方で購入・契約から年数が経過したり、その他の事情で保証対象外と判断される状態においては、非正規の修理店へ依頼した方がコストパフォーマンスの面で優秀となります。
iPhoneを修理・交換する際は個人情報の扱いに十分な注意が求められ、特にストレージにデータが残ったままパーツ交換を行う場合はプライバシーの面で信頼できないショップへ依頼すると情報流出のリスクが高まってくることから、本体を手放す前に安全性の確認を行っておくと安心です。